群馬県|整骨院での梨状筋症候群

  • トップページ
  • 運営会社
【無料の企業PR広告】

【無料の企業PR広告】

■該当件数1件 | 1 |
TOP > 群馬県 > かわうち はり灸整骨院

梨状筋症候群

整骨院での梨状筋症候群


梨状筋症候群とは

大殿筋の下の深いところにある梨状筋というお尻の筋肉で坐骨神経が圧迫されることにより、臀部から下肢にかけて痺れや疼痛が出現する絞扼神経障害を梨状筋症候群といいます。職種としては看護師・介護士・美容師・工場のライン作業員等の立ち仕事・脚立の上の作業が多い仕事・とび職・長距離運転手に多いです。
また、デスクワークでイスに座っている時には、常にお尻に体重がかかった状態になります。
座っている状態が長時間続くと、お尻の筋肉への血液の流れが悪くなってしまいます。
その結果、筋肉の中のの栄養状態が悪くなってしまい筋力低下が起こってしまいます。

梨状筋症候群の症状は以下のものが挙げられます。

・お尻の頬っぺた、大腿部後面、膝裏、ふくらはぎ、足底まで痺れが起こる。
・長時間座っていると悪化することが多い。
・立ちっぱなしで悪化することが多い。
・長歩きで悪化することが多い。
・痺れは『鋭い』、『ビリビリ』、『電流が走るような』、『灼熱感』などと感じることが多い。

当院では、電気治療や手技・超音波治療・鍼灸治療などを
患者様の症状などに合わせて組み合わせて治療を行っていきます!